選ばれる理由

  • HOME
  • 選ばれる理由
下地処理(磨き)を徹底した本格ガラス系コーティング
下地処理(磨き作業)を徹底重視
高度な施工を格安でご提供
相見積り歓迎!

下地処理(磨き)を徹底した
本格ガラス系コーティング

当店のコーティングは下地処理(磨き)にしっかり時間をかけて、プロだからできる光沢・輝きを実現します。
その高度な施工を皆様にご提供できるように、当店では格安料金で設定しております。
相見積りも歓迎ですので是非お問い合わせください。

新車のコーティングをする重要性

お車をキレイに維持するコーティングを施工することは非常に有効です。
しかし、コーティングについてしっかり理解をされていないとコーティングの効果を実感できなかったり、余計は出費を支払うことになってしまいます。
理由は様々ですが『ピカピカの新車を高額で購入したからキレイな状態で乗りたい!』という理由ですね。

ディーラーやガソリンスタンドで使用されているガラス系コーティングの場合、油分を多く含むコーティング剤のためコーティングのみでも艶感は出ます。この油分での艶感そこにおおきな落とし穴が・・・
コーティング専門店の油分が含まれていない100%ガラス成分の被膜ができるガラスコーティングは車を保護する能力は高い反面艶感が出にくいという性質があります。
ではなぜ専門店で施工する車はピカピカなのかというと「磨き」を徹底的に行うからです。高品質なガラスコーティングを施工して艶のある仕上がりにするには磨き技術がpointです。

皆さんが思っているほど新車の状態はキレイではありません。メーカーの工場でライン作業が終わった車は出荷まで外で保管されます。置き場と言われる場所を各メーカーが工場の近くや港などに確保しています。外置きの環境なのです。新車なのに水アカが付いてしまう原因のひとつです。

新車を磨くと塗装がもったいないというのは、よく聞く話です。下地をキレイにするためとは言え、削ってしまってはクリアーが減ってしまいます。耐久性の悪い塗装になってしまいます。新車に適した磨きを行う、これが我々プロのコーティング屋なのです。新車でも磨く理由はオーナー様の車両が本当の意味でよりキレイな状態に仕上げるためなのです。

経年車のコーティングをする重要性

中古車は基本塗装の劣化が見られます。保管場所、使用環境、手入れ方法によって天地ほどの差があります。『中古車をコーティング施工したい!』そう考えた時点で愛車に対する思いが人一倍強いはずです。

経年中古車にコーティングを施工する場合、そのままコーティングはまずあり得ません。新車でもそのままコーティングをするべきではないので、そのまま塗って艶が出たとしてもこの油分での艶感そこにおおきな落とし穴が・・・油分の艶艶感に目が騙されてしまいます。その下にある細かい傷や水アカはそのままです。経年による塗装のくすみも、しっかりとした下地処理が重要となり磨きが必要となります。「磨き」と言っても様々です。磨きの中には様々なノウハウ、経験があるため簡単には真似することはできません。磨きがより大切な中古車だからこそ経験値の高い専門施工店を厳選してください。

メンテナンスの重要性

どんなに高性能なガラスコーティングを施工しても取れない水アカや汚れは必ず付いてしまいます。その結果水弾き(水引き)が悪くなりコーティングそのものの性能が低下してしまいます。当然お客様がご自身でセルフメンテナンス・メンテナンスキットを使用したメンテナンスと有料メニューで施工店が行うメンテナンスで内容は異なります。大事なのは日頃からの洗車、普段から愛車をキレイに保とうとする気持ちです。それでもコーティングは経年劣化してしまいます。そんな時こそ放置はせずに施工店へご相談ください。

これまでにない輝きを維持します!

ガラスコーティングとは、車の表面にガラス系溶剤でコーティングをして、ガラスのような皮膜で表面保護することで、ワックスとは違った輝きと長期間持続させる効果が得られます。また、車のボディーが汚れにくくなり、なおかつ汚れも水洗いで簡単に流せるようになり、メンテナンスも楽々です。

CONTACTS-Fine

埼玉県久喜市のS-Fineは、
リーズナブルなものから高級な仕上がりにこだわったカーコーティングサービスを提供しております。
お問い合わせは、こちらからお気軽にご連絡ください。

TEL  0480-48-6782

[営業時間]10:00~18:00
[定休日]毎週火曜日、第一第三水曜日

[アクセス]
JR・東武伊勢崎線「久喜駅」
から車で約17分(8.1km)